いろいろと登録して自分にあったサイト、ハローワーク、新聞の折込、フリーペーパーを上手に使おう


まあ、インターネットでの就職活動は、自分にあったサイトに出会うまでいろいろ登録したほうがいいと思います。 何がこのサイトの目玉なのかを見極めて、使えそう、自分にあうと思ったら、そのサイトに邁進してください。 パートがいいのか、派遣がいいのか、やっぱりっ正社員がいいのかそういう選択からサイトに登録するのもいいかもしれません。 リクルートならいろいろセグメントしてあるので、選びやすいし転職・バイト探しの老舗な感じで、安心します。 看護師や保育士などの特定の資格をもっているのなら、特定の資格専門のサイ・・・



「はたらいく」の「らいく」ぞくぞく企業からもらってます。


「はたらいく」に登録したら、ぞくぞくと企業から「らいく」をもらいました。私の仕事に関する考え方に「らいく」をくれる企業が多く、「らいく」をもらうと、その企業への応募がとてもしやすくて、楽に就職活動が出来そうです。面接に行くのにもあんまり緊張しないでいけそうだし、なんといっても人がらを応募する前からみてくれているという安心感が、転職の敷居を低くしてくれているかもしれません。 この方式は、面接で自信が落ちたときでも勇気がでるので、また次、また次とチャレンジできそうなシステムだと思います。そうすること・・・



「はたらいく」企業から「らいく」もらいました!


一昨日、「はたらいく」に登録したのにもう企業から「らいく」をもらいました。自分がしてみたい職業なら「らいく」をもらった企業に応募しやすいし、自分に自信がつきます。 「はたらいく」に登録するだけで、落とされまくりの面接で自身喪失になりそうだった心が、自身回復していくし、とっても楽しく就職活動が出来そうです。本当にこれは、いいサイトだと思います。 私も何だかうれしくて、あまり興味のない企業だけれど、ちょっと応募してみたくなりました。正直、うれしいです。 企業に認められたうれしさが、今の仕事今後の仕事・・・



「はたらいく」に登録した体験談


さて、今話題の「はたらいく」に登録してみました。登録も氏名、メアドを登録して、メアドにある承認キーを送るだけで、登録は済みました。 簡単で早いです。住所や年齢は入力しなくてよかったです。あとは、レジュメのほうへ移って、経験のある職種を一覧からクリックするだけだし、仕事への取り組み方、自分らしいことの二つを300文字以内で作文するだけなので、あっという間にレジュメも終わりです。 職歴の欄もあるけれど、ちゃんと書けば企業から「らいく」をもらえるとおもうんですが、必須じゃないので、飛ばしています。自分・・・



面接でおかしいなと思った企業たち


就職活動をたくさんしている私は、初めは面接が緊張でドキドキで、自分をアピールできないことがたくさんあるけれど、考え方をかえて、自分が企業を見てくる、いい会社だったらいいのになってちょっと気持ちを大きく持つとあんまり緊張もしなくなって、どんな人と会えるのかな?ぐらいの軽い気持ちで、挑みましょう。 まず、明るく働いているみなさんに挨拶しましょう。挨拶が返ってこない仕事場は、何か問題があります。 そういう職場はいじわるな人がいます。自分が入ったらこの職場の人は、自分を仲間だと思い挨拶してくれるというの・・・



今パートに出ていますが、パートの見つけた方法


パート先(結構フルタイムで働きたかった)を見つけるのにも時間がかかりました。ハローワークに登録したり、フリーのアルバイトマガジンで探したりと結構がんばりました。でも、結果は全てアウト!なのでへこたれました。 折込チラシの入っていたので、合同面接会というのに参加しました。なんと予約の電話が不要ということなので、チャンスとばかりに面接会に参加しました。 いろいろと話したことは、やっぱりいますぐ働きたいし、何か手に職みたいなのを入れたいということをアピールしたら、見事合格しました。結局がんばってこつこ・・・



実際サイトに登録して就職活動をしてみた経験


私が登録したサイトは、結構あるのですが、主に使っていたサイトは、リクルートのリクナビです。 まずレジュメを登録して、働く隊企業があれば、応募をするというボタンをクリックするだけで、応募は完了です。 すごい。簡単です。悩んでいる場合は、応募しなかったです。 悩むということは、何かが条件が悪いということなので、検討中リストにどんどん入れていきます。そうすると、何を一番の条件かが分かってくるし、一呼吸おくということで、その時わからなかったいいところ、悪いところがわかってくるので、少しでも気になったら、・・・



サイトに登録して応募をやめた方がいい企業


サイトに登録して、サイトの更新と同時にサイトにアクセスするといつも同じような企業が掲載されていることがあります。 2週間の契約ならば、2週間掲載しているのですが、あれこの企業前にもあったなと思った所は、応募をやめた方がいいと思います。 その企業は、一旦新しい人が入ってきたが、仕事がきつい(残業が多いけど給料がつかない)(意地悪な人がいる)などの理由ですぐに辞めた可能性があります。 そんな会社は近寄らない方が無難です。自分のいい運までそのおかしな会社に吸い取られる可能性があるので、全然内定が、もら・・・



まず、何を登録するのか?


ほとんどが、履歴書と同じレジュメを入力します。レジュメを入力しているので、就職サイトでの応募は、履歴書を書かなくていいということです。なので、面接の前日に履歴書を書く手間が省けるので、これもすごい便利だなって思います。 それに登録する時に、どこも登録料は無料なので、損することはないと思います。 自分の適正な職業を判断してくれるサイトもあるので、自分にあったサイトをこつこつ回って、登録するのもいいと思います。 主婦ならパートで働きたいなどの要望もパートのサイトがあります。例えば、enなどは、その人・・・



内定がもらえないなら、窓口を広く


再就職が出来ない時は、雑誌やハローワークだけじゃなく、ネットの就職サイトを登録するのも手だと思います。 自分にあった就職先が見つかる可能性が広がるので、登録をおすすめします。 登録しなくても、掲載されている企業に直接電話をして、面接のアポイントを取ることもできるので、登録をしなくてもいいと思います。実際、私も登録をせずに直接アポイントを取ったことは、いっぱいあります。 でも、自分でアポイントを取るというのは、やっぱりドキドキしますし、結構勇気がいります。 そういう時は、登録しておくと後のやりとり・・・



このページの先頭へ