「はたらいく」に登録したら、ぞくぞくと企業から「らいく」をもらいました。私の仕事に関する考え方に「らいく」をくれる企業が多く、「らいく」をもらうと、その企業への応募がとてもしやすくて、楽に就職活動が出来そうです。面接に行くのにもあんまり緊張しないでいけそうだし、なんといっても人がらを応募する前からみてくれているという安心感が、転職の敷居を低くしてくれているかもしれません。

この方式は、面接で自信が落ちたときでも勇気がでるので、また次、また次とチャレンジできそうなシステムだと思います。そうすることで、次々といい企業に出会えて、長く続けられる企業に転職できるかもしれないです。

まあ、ぞくぞく「らいく」をもらったのは、登録して3日までで、今は全く企業からの「らいく」はこなくなったので、検討が必要かもしれません。

自分とぴったりの条件の企業からの「らいく」はなく、結局全て没という結果です。1ついい企業があったのですが、場所がちょっと遠いかなって感じです。あと、応募まってますというメッセージ付のらいくも届きました。

応募したくなったのは事実です。企業とコンタクトが取りやすいので、自分が必要だとがんばってみたいという思いになります。

就職が早くできるサイトの印象です。

応募に対して不安が和らぐのが「はたらいく」の特徴です。このシステムは画期的で、数打つ勇気をもらえます。

それに、この前企業に「らいく」を送っていて、しばらくてその企業から「らいく」をもらい、両思いになりました。

両思いになるとやはり、応募したくなります。この企業と一度面接してほしいと。初めから「ひとがら」を見てくれているので、結構就職、転職活動がしやすいと思います。

面接の前に行うコンタクトも簡単ですし、面接行くまでの敷居が低いので気軽に応募できます。何もないところから、応募は躊躇が多いのでなかなか前に進めないのも事実です。メールに「らいく」を企業からもらいました。というのを見るたびにやっぱり、勇気や希望がわきます。

自分に自身をつけながら、一歩一歩進めるので、面接に敗れて傷ついて、もうダメだ。というときには、ぜひ、「はたらいく」の登録をしてみて欲しいです。大丈夫、資格も取り得もない私でも7社の「らいく」を頂きました。それに高学歴でもないし、長い期間働いた企業は1社のみという荒れ果てた履歴書でも、「らいく」をもらえたのだから。






このページの先頭へ