派遣会社では様々な職種があります。
事務職をベースにしていると思いますが、最近では事務のお仕事は現象し、テレホンオペレーターが目立ちます。
テレオペでは、金融起業、電機関係の修理、保険会社と様々なコールセンターが出来ています。
そのため、何十人というスタッフが必要になってくるのです。

大きいところでは、何百人の規模です。ただ、このテレオペの仕事も短命です。
どうしても長く続かない人がおおいようです。特に金融関係のテレオペは大変時給がいいのですが、やはり、精神的苦痛が大きいようですぐにスタッフが辞めてしまうのが現状のようです。

滋賀県にも草津に大きなコールセンターがありますが、常にスタッフを募集している状態であると聞いています。
コールセンターは勤務もシフト制です。

いたずら電話も多くあります。
ただ、すわって電話応対しているだけではなく、家電修理のコールセンターでは、常にお客様にお詫びし続けるという仕事です。
あと、そのお客様の壊れた家電製品を修理にいく技術者との間にはさまり、大変苦労して修理スケジュールをたてて、お客様にお伝えするという感じです。

冷蔵庫、洗濯機、エアコン、等家電には様々なものがあり、しかもそれも年数によっては修理不可能なものもあるわけです。
ほんと、精神的にタフでないと受け流すことができず契約途中で辞めてしまうスタッフも多くおられました。
仕事というのは、大変なものであるわけでが、毎日毎日お詫びしている内容では、やはり、きついのかもしれませんね。
あと、資格があれば某有名大学の図書館での司書業務も人気がありました。






このページの先頭へ