登録を終えて、ご自身の希望の職種内容がその派遣会社のオーダーに合えば結構早く案内がきます。
電話でマッチングの係りの女性から電話があり、そこで、電話でそのまま仕事内容を聞いていきます。

内容は、企業名、勤務時間、時間給、休日、制服貸与有りなし、休み時間、休憩場所の感じ、一緒に働く職場の方々の年齢層、お弁当持参してよいか、等すみずみまで営業が調査する、もしくは、前任者の後釜であれば前任者から全ての事を事細かに聞き出してそれをお伝えします。

かなり、一方的に最初はこういった内容を聞かされます。
では、あとは、ジャッジお願いします!みたいな感じですかね。
もちろん、質問にも答えてくれます。

が、多分その場でそんな的確な質問が出せないままに、なんとなく、その内容でいいかなあと思った瞬間に、では、営業担当と電話を変わりますのでお願いしますと、いった具合にあれよあれよと企業への面接の日にちが決定します。

ここでも、派遣会社のいいなりになっていくとあとあと、大変なんで、流れに流されないようにしっかりとご自身の気持ちを伝えるようにしてください。

引き受けるかどうかの待ちの時間が欲しいのに即決を促してくるような案内はお断りしていいでしょう。
きっと、前任者が契約期間途中で終わるようなトラブル内容である可能性が高いです。
仕事内容を営業担当からも確認し、その営業担当との話がスムーズになんの不満もなく終了した場合でも返事は翌日の方がいいと思います。とにかく即決は控えましょう。

それで、仕事が他の人に回ってしまう場合もあるので、そこは、運と縁を信じましょう。






このページの先頭へ