まずは、派遣会社に登録が必須です。
派遣会社によって、得位分野、得意な職種が違います。
大手とのパイプをもっているか否かも大きく変わってきます。

これは、だいたい、各派遣会社のホームページに大企業との取引のあるなしが記載されています。
もちろん、大企業になると企業自身で派遣会社を子会社としてもっている会社も多くあります。

大企業でのお仕事を希望される方は、その派遣会社に登録が一番です。

ただ、大企業だから、絶対安心かというとそうではありませんので、下記に書く注意事項をその場合でも少しは頭の済に覚えておいて頂きたいものです。

登録には結構時間がかかります。
何に時間がかかるかは、それなりに人となりを確認されるからです。
そして、ご自身(以後スタッフと呼ばれます)の今までの経歴、希望を聞かれますね。
会社によっては、適正テストもあり、その質問項目がうそみたいに長いものもありました。

私も、退社してから県内の派遣会社にいくつか登録してみました。
テンプスタッフ、アデコ、スタッフサービス キャリアパワー

たくさん、ありますが、ようするに登録時にやることはほぼ同じでした。

違いといえば、登録時にそのまま仕事を紹介してくれる会社もありましたが、一概にその会社がいいとは限りません。
会社の切迫した人材不足を急遽どうにかしようと焦っている会社も多いからです。

お仕事は人生の一大事です。
最初の登録の時にものすごい感じが良くてもやはり、明日なり明後日なりに仕事を聞いて決断した方がいいと思います。
即決で仕事を決定するのは、後々大変な事になる可能性が多いのでよく考えてから仕事を引き受けるスタンスでいてください。
でないと、自分も派遣会社も企業さんも嫌な思いをする可能性が非常に大きくなると思います。

まずは、登録時の担当社員の雰囲気とその場の空気感、他の派遣会社の社員が疲れきった症状をしていないかをご自身の目で見て感じてください。電話応対が聞こえるのならば、その会話も聞いて見て欲しいと思います。



このページの先頭へ